角川 新字源 BCCKS版  |  jigumi

無用の心配。とりこし苦労。
むかし、杞の国の人が、天地がくずれたらどうしようと心配した故事。

4

 
 
 

 
 
きゆう

【意味】

杞憂

 
 
 

3

蛇足

不必要な事をするたとえ。
へびをえがいて足を書き添えた故事。

【意味】

 
 
だそく

2

 
 
 

 
 
すいこう

推敲

【意味】

詩歌や文章の辞句を練ること。
唐の賈島が自作の詩の「僧推月下門」の「推」を「敲(たたく)」にするかどうかで苦心した故事による。
(唐詩紀事)

習習

 
 
 

1

1.風がそよそよふくさま。
2.しばしば飛ぶさま。
3.盛大なさま。
4.行くさま。

【意味】

 
 
しゅうしゅう

角川 新字源 BCCKS版